ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ライフ

健康経営宣言

当社は、「安全と健康を守ることは全てに優先する」という「日立グループ安全衛生ポリシー」の基本理念に基づき、従業員が生き生きと働くために、 日立健康保険組合、産業保健スタッフと連携し、健康保持・増進活動に努め、安全・安心・健康・快適で働きやすい職場づくりに取り組んでいきます。また、当社の不動産、介護サービス、スポーツ・フィットネス、ホテル、流通サービス事業の運営を通して従業員とお客様そしてそのご家族の健康保持・増進に取り組みます。

株式会社日立ライフ
取締役社長 加子 茂

健康経営活動

(1)組織体制

健康経営活動組織体制

(2)活動内容

  1. 疾病予防・メンタルヘルス対策
    • 定期健康診断受診率100%、特定保健指導の実施、感染症予防の取り組み
    • ストレスチェック実施による高ストレス者対応、産業保健スタッフによる面談実施
    • 日立健康管理センタと連携した心と体の相談窓口設置
    • 指導者のためのメンタルヘルス研修
  2. 健康増進・従業員活性化への取り組み
    • 全社スポーツ大会
      全社スポーツ大会1
      全社スポーツ大会2
    • 社内サークル活動(野球部、フットサル部)
      野球部
      フットサル部
    • 昇降式デスク活用による立ち会議の実施
      立ち会議
  3. 評価改善
    日立健康保険組合 事業所健康マップ
    項目 2016年度 2017年度 2018年度
    肥満該当者(BMI25以上) 33.5% 36.77% 37.47%
    高血糖該当者(HbA1c7%以上) - 0.2% 0.23%
    高血圧該当者(上160下100以上) - 0.9% 1.17%
    喫煙率 30.71% 30.21% 28.10%
    一人あたり医療費 215,166円 253,853円 261,765円