ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ライフ

日立ライフで不動産活用 【事例紹介】

01 笹野地区再開発 『「戸建×マンション×商業施設」の再構築』

「戸建×マンション×商業施設」の再構築

物件概要
エリア 茨城県ひたちなか市
敷地面積 24,255.03㎡
事業完了 2017年7月
再開発事業のコンセプト
暮らしやすさを満喫する住環境が魅力のひたちなか市笹野町で、さらに充実した暮らしを実現するために”住商一体”をコンセプトに再開発を計画しました。

笹野地区再開発事業 詳細はこちら

02 ヨークタウンひたちなか ロードサイド店舗誘致による地域のにぎわい創出

ヨークタウンひたちなか

物件概要
エリア 茨城県ひたちなか市東石川
敷地面積 9,345.29㎡
売場面積 7,315㎡
竣工 2006年3月
当社からのご提案
日立グループ用地の大規模なグラウンド跡地を活用し、スーパーマーケットを中心とした複合商業施設をご提案し、地域の新たなにぎわい拠点を創出しました。

ロードサイド店舗誘致「ヨークタウンひたちなか」 詳細はこちら

03 介護・医療施設の建築コンサルティング クリニックのニーズに応えた高齢者住宅と介護施設

住宅型有料老人ホーム デイサービス

物件概要
エリア 県南地区
構造・規模 木造2階建準耐火構造
敷地面積 1号館:1,004.39㎡/2号館:516.32㎡
延床面積 1号館:777.93㎡/2号館:482.30㎡
竣工 2018年5月
お客様の課題
クリニックを開院して12年が経過する医療法人様より、クリニックの患者様は高齢化が進み、医療依存のある要介護者様の受入先を見つけるのは大変困難な状況とのお話を伺いました。

介護・医療施設の建築コンサルティング 詳細はこちら

04 法人向け賃貸マンション リノベーションサービスによる収益物件の再生

賃貸マンションリノベーション

物件概要
エリア 茨城県日立市
構造・規模 鉄筋コンクリート造 地上3階建て
敷地面積 1,404.56㎡
延床面積 1,303㎡
竣工 1993年 リノベーション:2017年
お客様の課題
某法人様に20年以上に渡り寄宿舎を一棟貸ししてきたオーナー様。今回契約満了に伴い物件が返還されることとなり、その後の活用についてお悩みでした。

法人向け賃貸マンション 詳細はこちら

  • 無料相談はこちら
  • 無料査定はこちら

05 アネージュタウン東石川 土地買収・宅地造成による不動産の活用

アネージュタウン東石川

物件概要
エリア 茨城県ひたちなか市
敷地面積 2,176.14㎡
竣工 2017年4月(宅地造成)
2017年11月(分譲住宅)
ご相談内容
隣接の賃貸アパートに駐車場として土地を貸し出しているオーナー様から、その土地を売却したいという土地活用のご相談がありました。

土地買収・宅地造成 詳細はこちら

06 アネージュ東海ヴィサージュ 地域のランドマークとしての分譲マンション

アネージュ東海ヴィサージュ

物件概要
エリア 茨城県那珂郡東海村
構造・規模 鉄筋コンクリート造 地上12階建
総戸数 66戸
竣工 2018年11月
オーナー様と当社との思いが合致
ご相談を受けた土地は元々駐車場として利用されていましたが、オーナー様と当社との「駅前エリアの象徴となるような建物を」という思いが合致し、分譲マンションの計画が実現しました。

分譲マンション 詳細はこちら

07 中古再生住宅 新築のような住まいの実現

戸建リノベーション 中古再生住宅

物件概要
エリア 茨城県ひたちなか市
敷地面積 205.31㎡
延床面積 82.81㎡
空き家の有効活用を提案
空き家をそのままにしていると、税金や管理に費用もかかり治安の面でも不安がひろがります。そこで、当社では戸建リノベーション「再生住宅」を提案しております。

中古再生住宅 詳細はこちら

08 勝田駅東口市街地再開発事業 権利調整等により市街地再生を実現

勝田駅東口地区第一種市街地再開発事業

物件概要
エリア 茨城県ひたちなか市勝田中央
敷地面積 1.5ha
事業施行者 ひたちなか市
特定建築者 株式会社日立ライフ
都市計画決定 1994年3月
事業計画決定 2008年3月
事業完了 2012年6月
特定建築者として事業参画
民間のノウハウを最大限に活用し、建設工事や分譲マンションの販売を担い、事業費の低減や施工期間の短縮を実現し、勝田駅東口の再生に寄与しました。

勝田駅東口再開発事業 詳細はこちら

  • 無料相談はこちら
  • 無料査定はこちら